リスト

リスト

リスト – 巡礼の年 第2年イタリア ダンテを読んで ソナタ風幻想曲(アルカディ・ヴォロドス)

作曲時期 – 1858年 楽曲構成 - 2部からなる〈神曲への序説〉という題を付けていた時期もある。標題自体はユーゴーの詩集『内なる声』の中の一篇からとられており、ダンテの『神曲』より「地獄篇」のすさまじい情景を幻想的に描き出している。「...
リスト

リスト – ラ・カンパネッラ パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調(エフゲニー・キーシン)

作曲時期 – 1851年 楽曲構成 - A(嬰ト短調)-B(ロ長調)-A-B-A-B-A-コーダの簡単なロンド形式で書かれている。用いられる楽想はこれまでの「ラ・カンパネラ」やパガニーニの原曲と比較しても限定されているが、主題が登場する度...
リスト

リスト – ラ・カンパネッラ パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調(アンドレ・ワッツ)

作曲時期 – 1851年 楽曲構成 - A(嬰ト短調)-B(ロ長調)-A-B-A-B-A-コーダの簡単なロンド形式で書かれている。用いられる楽想はこれまでの「ラ・カンパネラ」やパガニーニの原曲と比較しても限定されているが、主題が登場する度...
リスト

リスト – ピアノソナタ ロ短調 S.178(ネルソン・フレイレ)

作曲時期 – 1853年 楽曲構成 - 演奏時間30分前後の単一楽章で書かれている。以下の解説は、全体を四部に分けるアラン・ウォーカーの整理に従う at the University of Mar...
リスト

リスト – ラ・カンパネッラ パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調(辻井伸行)

作曲時期 – 1851年 楽曲構成 - A(嬰ト短調)-B(ロ長調)-A-B-A-B-A-コーダの簡単なロンド形式で書かれている。用いられる楽想はこれまでの「ラ・カンパネラ」やパガニーニの原曲と比較しても限定されているが、主題が登場する度...
リスト

リスト – 交響詩 前奏曲(ヘルベルト・フォン・カラヤン)

作曲時期 – 1854年 楽曲構成 - 曲は2つの主題を用いた、4部構成(緩 - 急 - 緩 - 急)の形式を持つ一種の変奏曲と見なすことができる。 1967年4月14~17日 指揮...
リスト

リスト – ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調(マルタ・アルゲリッチ)

作曲時期 – 1830年代から1856年 楽曲構成 -第1楽章 アレグロ・マエストーソ 第2楽章 クワジ・アダージョ 第3楽章 アレグレット・ヴィヴァーチェ - アレグロ・アニマート 第4楽章 アレグロ・マルツィアーレ・アニマート ...