ラヴェル – ダフニスとクロエ 第2組曲(リッカルド・シャイー)

ラヴェル - ダフニスとクロエ 第2組曲(リッカルド・シャイー)作曲時期 – 1913年
楽曲構成 – ラヴェル自身はこの作品を「舞踏交響曲」と形容しており、「この作品は交響曲的に構成されており、ひじょうに厳格な調性計画に従い、また少数の動機を手段にしている。この動機を一貫して追ってゆくと、交響曲的な統一が保証されるのだ。」と述べている。

 

 

ラヴェル 「ダフニスとクロエ」 – 第2組曲 / リッカルド・シャイー ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1991)

1991.10.15 サントリーホール
指揮:リッカルド・シャイー オーケストラ:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

コメント