マーラー – 交響曲 第3番 ニ短調(エサ=ペッカ・サロネン)

マーラー - 交響曲 第3番 ニ短調(エサ=ペッカ・サロネン)作曲時期 – 1896年
楽曲構成 – 第一部 序奏 「牧神(パン)が目覚める」第1楽章 「夏が行進してくる(バッカスの行進)」 第二部 第2楽章 「野原の花々が私に語ること」第3楽章 「森の動物たちが私に語ること」第4楽章 「夜が私に語ること」第5楽章 「天使たちが私に語ること」第6楽章 「愛が私に語ること」

 

 

 

マーラー 交響曲第3番 エサ・ペッカ・サロネン指揮 N響

990年1月24日 第1102回定期公演 NHKホール
指揮:エサ=ペッカ・サロネン オーケストラ:NHK交響楽団

コメント