ベートーヴェン – アテネの廃墟 作品113 第4曲 トルコ行進曲(エフゲニー・キーシン)

ベートーヴェン - アテネの廃墟 作品113 第4曲 トルコ行進曲(エフゲニー・キーシン)作曲時期 – 1812年頃
楽曲構成 – 序曲 アンダンテ・コン・モート(ト短調、8分の6拍子)-マルチア・モデラート(ト長調、4分の4拍子)の序奏とアレグロ・マ・ノン・トロッポ(ト長調、2分の2拍子)の自由な3部形式による主部 トルコ行進曲 ヴィヴァーチェ(変ロ長調、4分の2拍子)の行進曲。付随音楽では第4曲に含まれる楽曲である。
 

ロイヤルアルバートホール ピアノ:エフゲニー・キーシン

コメント