ショパン – バラード 第1番 ト短調 作品23(クリスティアン・ツィマーマン)

ショパン - バラード 第1番 ト短調 作品23(クリスティアン・ツィマーマン)作曲時期 – 1835年
楽曲構成 – 形式はソナタ形式の自由な変形。序奏・主題の拍子は4分の6拍子、コーダ部では2分の2拍子になる。

 

 

 

 

Krystian Zimerman – Chopin – Ballade No. 1 in G minor, Op. 23

ピアノ:クリスティアン・ツィマーマン

コメント