ヨハン・シュトラウス2世 – ポルカ 雷鳴と稲妻(カルロス・クライバー)

ヨハン・シュトラウス2世 – ポルカ 雷鳴と稲妻(カルロス・クライバー)作曲時期 – 1868年
楽曲構成 - タイトルどおり「雷鳴」と「稲妻」を描写した速いテンポの楽しいポルカです。いきなり打楽器でドロドロドロと雷のような音で始まります。

 

 

 

YouTube

1992年01月01日 ウィーン楽友協会大ホール
指揮: カルロス・クライバー
オーケストラ:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

コメント