ブラームス – 交響曲 第1番 ハ短調 作品68(オトマール・スウィトナー)

ブラームス – 交響曲 第1番 ハ短調 作品68(オトマール・スウィトナー)作曲時期 – 1876年
楽曲構成 - 第1楽章 Un poco sostenuto – Allegro ハ短調、序奏付きのソナタ形式(提示部反復指定あり)、6/8拍子(9/8拍子) 第2楽章 Andante sostenuto ホ長調、複合三部形式、3/4拍子 第3楽章 Un poco allegretto e grazioso 変イ長調、複合三部形式、2/4拍子 第4楽章 Adagio – Piu andante – Allegro non troppo, ma con brio – Piu allegro ハ短調→ハ長調、序奏付きのソナタ形式(ただし展開部を欠く)4/4拍子

 

ブラームス交響曲第一番 スウィトナー / ベルリン国立歌劇場 1978 東京

1978年11月9日 東京厚生年金会館
指揮: オトマール・スウィトナー
オーケストラ:シュターツカペレ・ベルリン

コメント