リスト – ラ・カンパネッラ パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調(アンドレ・ワッツ)

リスト - ラ・カンパネッラ パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調(辻井伸行)作曲時期 – 1851年
楽曲構成 - A(嬰ト短調)-B(ロ長調)-A-B-A-B-A-コーダの簡単なロンド形式で書かれている。用いられる楽想はこれまでの「ラ・カンパネラ」やパガニーニの原曲と比較しても限定されているが、主題が登場する度に様々な装飾を加えることによって単調さを避けている。

 

 

 

Andre Watts: Liszt – Grande Étude de Paganini No. 3, 'La Campanella'

ピアノ:アンドレ・ワッツ

コメント