リッカルド・シャイー

ラヴェル

ラヴェル – ダフニスとクロエ 第2組曲(リッカルド・シャイー)

作曲時期 - 1913年 楽曲構成 - ラヴェル自身はこの作品を「舞踏交響曲」と形容しており、「この作品は交響曲的に構成されており、ひじょうに厳格な調性計画に従い、また少数の動機を手段にしている。この動機を一貫して追ってゆくと、交響曲的な...
ビゼー

ビゼー – オペラ カルメン 第1幕への前奏曲(リッカルド・シャイー)

作曲時期 - 1875年 楽曲構成 - フルート2(2本ともピッコロ持ち替え)、オーボエ2(2番はコーラングレ持ち替え)、クラリネット2、ファゴット2、ホルン4、コルネット2、トロンボーン3、ティンパニ、トライアングル、タンブリン、大太鼓...
メンデルスゾーン

メンデルスゾーン – 交響曲 第3番 イ短調 スコットランド 作品56(リッカルド・シャイー)

作曲時期 – 1842年 楽曲構成 - 第1楽章 Andante con moto — Allegro un poco agitato 第2楽章 Vivace non troppo 第3楽章 Adagio 第4楽章 Allegro viv...
ムソルグスキー

ムソルグスキー – 組曲 展覧会の絵 ラヴェル版(リッカルド・シャイー)

作曲時期 – 1874年 楽曲構成 -絵の印象を描いた10曲と、「プロムナード」5曲(自筆譜では第2プロムナード、第3プロムナード、第4プロムナードは調号を用いずに臨時記号で書かれている)「死せる言葉による死者への呼びかけ」の16曲からな...
メンデルスゾーン

メンデルスゾーン – 序曲 ルイ・ブラス(リッカルド・シャイー)

作曲時期 – 1839年 楽曲構成 - レント-アレグロ・モルト ハ短調-ハ長調 冒頭の管楽器によるコラールが、3つの主題を持つ快速な部分と何度も対照される形で構成されている。劇的な音楽が展開された後、ハ長調に転じて華やかに終結する。 ...
ショスタコーヴィチ

ショスタコーヴィチ – ワルツ第2番 The Second Waltz(リッカルド・シャイー)

作曲時期 – 1950年代 楽曲構成 - 舞台管弦楽のための組曲 ワルツ第2番(ドイツ語版) (映画音楽「第1軍用列車」より。「セカンド・ワルツ」という通称で知られる) ベルリンフィル野外コンサート ...
ラフマニノフ

ラフマニノフ – ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18 (アルカディ・ヴォロドス)

作曲時期 – 1900年秋から1901年4月 楽曲構成 -第1楽章 Moderato ハ短調 2分の2拍子 自由なソナタ形式 第2楽章 Adagio sostenuto ホ長調 4分の4拍子 序奏付きの複合三部形式 第3楽章 Allegr...