チャイコフスキー – 交響曲 第4番 ヘ短調 作品36 (シャルル・ミュンシュ)

チャイコフスキー – 交響曲 第4番 ヘ短調 作品36 (シャルル・ミュンシュ)作曲時期 – 1878年
楽曲構成 - 第1楽章 Andante sostenuto – Moderato con anima – Moderato assai, quasi Andante – Allegro vivo ヘ短調、序奏付きのソナタ形式 第2楽章 Andantino in modo di canzona – Più mosso 変ロ短調、三部形式 第3楽章 Scherzo: Pizzicato ostinato. Allegro – Meno mosso ヘ長調、スケルツォ(三部形式) 第4楽章 Finale: Allegro con fuoco ヘ長調、自由なロンド形式。全体の構造はA-B-A-C-B-A-C-B-主想旋律(ファンファーレ)-Coda

 

 

録音:1955年11月7日 シンフォニー・ホール (ボストン)
指揮:シャルル・ミュンシュ オーケストラ:ボストン交響楽団

コメント