ベートーヴェン – ヴァイオリン ソナタ 第7番 ハ短調 作品30-2(アンネ・ゾフィー・ムター)

ベートーヴェン - ヴァイオリン ソナタ 第7番 ハ短調 作品30-2(アンネ・ゾフィー・ムター)作曲時期 – 1802年頃
楽曲構成 -第1楽章 アレグロ・コン・ブリオ ハ短調、4分の4拍子、ソナタ形式。 第2楽章 アダージョ・カンタービレ 変イ長調、2分の2拍子、複合三部形式。 第3楽章 スケルツォ:アレグロ ハ長調、4分の3拍子。第4楽章 フィナーレ:アレグロ – プレスト ハ短調、2分の2拍子、ロンドソナタ形式。

 

 

Beethoven.Violin.Sonata.No.7.op.30.No.2.[Anne-Sophie.Mutter.-.Lambert.Orkis]

ヴァイオリン:アンネ・ゾフィー・ムター
ピアノ:ランバート・オルキス

ベートーヴェン
このページをSNSで共有する
アーカイブ
クラシック音楽館 Youtube鑑賞会

コメント