ドヴォルザーク – 悲しみの聖母 スターバト・マーテル 作品58(ヴォルフガング・サヴァリッシュ)

ドヴォルザーク - 悲しみの聖母 Stabat Mater 作品58(ヴォルフガング・サヴァリッシュ)
作曲時期 – 1877年
楽曲構成 - 第1曲 悲しみに沈める聖母は 第2曲 誰が涙を流さぬものがあろうか 第3曲 いざ、愛の泉である聖母よ 第4曲 わが心をして 第5曲 わがためにかく傷つけられ 第6曲 我にも汝とともに涙を流させ 第7曲 処女のうちもっとも輝ける処女 第8曲 キリストの死に思いを巡らし 第9曲 焼かれ、焚かれるとはいえ 第10曲 肉体は死して朽ち果てるとも

 

YouTube

指揮: ヴォルフガング・サヴァリッシュ
オーケストラ:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:チェコ・フィルハーモニー合唱団

コメント