ラヴェル – ボレロ(ヘルベルト・フォン・カラヤン)

ラヴェル – ボレロ(ヘルベルト・フォン・カラヤン)作曲時期 – 1928年
楽曲構成 - ハ長調で、一般的な演奏では、この曲の長さは15分程度である[5]。 この曲は、次のような特徴を持つ。最初から最後まで(最後の2小節を除く)同じリズムが繰り返される。最初から最後まで1つのクレッシェンドのみ メロディもA、B、2つのパターンのみ

 

 

 

1985年12月31日
指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン
オーケストラ:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

コメント